バラエティ番組

【深イイ話】和泉采明(あやめ)が可愛い!高校や狂言の腕前は?

dkeosjdja - 【深イイ話】和泉采明(あやめ)が可愛い!高校や狂言の腕前は?

采明(あやめ)ちゃんってご存知でしょうか?あの名門一族に生まれた采明ちゃんとして今、話題になっています。

采明ちゃんは「能楽狂言方和泉流」の狂言師・和泉 元彌を父親とし、母親はタレントの羽野晶紀です。

名門一族として生まれて、どんな生活をしているのか?学校は?など注目されてます。

ここでは、名門一家に生まれた長女の采明ちゃんについてご紹介します。

和泉采明が生まれた名門一家とは?

main1 300x200 - 【深イイ話】和泉采明(あやめ)が可愛い!高校や狂言の腕前は?出典:https://www.nohgaku.or.jp/

和泉采明の祖父は、和泉流十九世宗家和泉元秀という家系に生まれています。

和泉流とは、「狂言の流儀」の一つになります。

和泉采明の祖父である、十九世宗家和泉元秀は、1995年に亡くなられています。

十九世宗家和泉元秀が亡くなられた後に、元秀の長男で和泉采明の父親である和泉 元彌が二十世宗家を名乗りましたが、和泉流職分会・能楽協会・能楽宗家会に認められませんでした。

そのために「和泉流宗家継承騒動」となり、裁判沙汰にもなりましたが、結局、求められないまま、現在に至っています。

和泉流宗家一派の本名は山脇になりますが、芸名として和泉の姓を使っているので、采明ちゃんも舞台に立っていますので、和泉采明として活動しています。

ちなみに元秀の娘二人(采明の叔母)も狂言師です。

次女が十世三宅藤九郎を名乗って活躍しています。

*和泉采明の父・和泉元彌は「株式会社和泉宗家」に所属し、「宗家」または「自称・宗家」という呼び方をされていますが、能楽協会などから認められていない、そして協会から退会処分を受けていることになっているためです。

和泉采明の初舞台

G20080616Z00001510 view 300x225 - 【深イイ話】和泉采明(あやめ)が可愛い!高校や狂言の腕前は?
和泉采明は2006年2月26日に国立能楽堂にて初舞台にたっています。

所属は、采明の父である和泉 元彌の父、采明の祖母である和泉節子を社長とする株式会社「和泉宗家」 になります。

基本的には名門一家に生まれている和泉采明!

そこで気になるのはどんな学校に通っている??お金持ち?などということです。

和泉采明の学校は?

60671 200812020054164001228201015c 231x300 - 【深イイ話】和泉采明(あやめ)が可愛い!高校や狂言の腕前は?

写真は6歳のころの和泉采明です。

小学校受験で筑波大学附属小学校を受けていますが、不合格になったために、普通の公立の小学校、文京区立関口台町小学校に通っていました。

中学校進学の時に再び、お受験をし、成城学園中学に合格して成城学園高等学校に進んでいます。

子供のころから、そのかわらしい采明ちゃんはメディに登場しても母親の羽野晶紀さんにそっくりと評判でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和泉元彌(IzumiMotoya)(@izumimotoya)がシェアした投稿

もしかして将来はテレビの方で活動するのかな?とも思ってしましたが、狂言の世界の方に進んでいる様です。

ちなみに弟の元聖(もときよ)くん(2004年7月26日生)は都立白鴎高校附属中学校で、株式会社和泉宗家の子方として2008年12月に初舞台になっています。

父・和泉 元彌のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

和泉元彌(IzumiMotoya)(@izumimotoya)がシェアした投稿

いずみ もとや
和泉 元彌

本名:山脇 元彌(やまわき もとひさ)

生年月日:1974年6月4日(45歳)
出生地:岐阜県
出身地:東京都
血液型:A型
学歴:
明照幼稚園年少部
青山学院幼稚園・初等部・中等部・高等部
1993年青山学院大学文学部日本文学科入学
2001年3月に青山学院大学卒業

職業:狂言師(自称和泉流二十世宗家)、俳優、尚美学園大学講師
活動期間:1977年 – 現在

 

和泉采明のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

羽野 晶紀(@hano_aki)がシェアした投稿

芸名:和泉采明(いずみあやめ)
本名:山脇采明

生年月日:2002年4月28日(17才)
出身地:東京都

和泉采明は現在高校2年生で成城学園高等学校在学中です。

弟の和泉元聖さんは2歳年下になり、2020年4月から高校生になります。

和泉采明が狂言をしていることについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

羽野 晶紀(@hano_aki)がシェアした投稿

和泉采明は現在高校生です。

一般的に女子高生というと、友達と学校帰りにタピッたり?カラオケに行ったりと好きなことをして楽しむ時期かなと思うのですが…。

和泉采明は小学校前からすでに狂言師として舞台に立つことになり、現在に至っています。

狂言をしていることについて、どう思っているのでしょう?

わたしの 生まれた 家が 狂言をやっていたからです。

今では、 狂言というものが 自分にとってあたりまえの 生活の 一部になっています。

狂言をやっているとほぼ 毎日の 稽古や 勉強、 部活との 両立など 大変なときもありますが、 自分にしかできない 日本の 文化を 守る 使命だと 思っています。

引用:狂言・能

名門と言われた一族に生まれは宿命?運命ですが、和泉采明自身も狂言がある生活が当たり前に感じていたんですね。

「日本の文化」を守るというのがもう素晴らしいですね。

父親の和泉 元彌さんは、これまでいろいろなトラブルもあったりしていましたが、和泉采明という一人の狂言師として素晴らしい世界をひきついていってほしいと思います。