未分類

U-nextならではの「不倫ドラマ」をランキング!

最近話題の映画・ドラマサイトUnext!

なぜ話題かというと、最新の映画やドラマがいち早く配信されるサイトなのです!

それだけではなく、ジャンルの垣根を越えて色々な面白い映画やドラマを配信しているのが魅力です。

今回は、毎日に刺激が足りない!という世の女性の方々のために、面白いUnextならではの「不倫ドラマ」をランキング形式でご紹介します。

1位・海外ドラマ「デビアスなメイドたち」シーズン1

このドラマは最高に面白い!

3年前に、全世界を笑いとハプニングの渦に巻き込んだ、海外ドラマ「デスパレードな妻たち」の制作陣が満を辞して作り上げた、大ヒットドラマ。

主人公はビバリーヒルズのお屋敷に仕える4人のメイドたち。

と、いっても1人が一件ずつに勤めていて、お休みの日に4人で集まって井戸端会議をしたりしています。

家庭を任された主婦の仕事は、メイドとよく似ていますので、視聴者の女性は親近感が持てるはず。

そのメイドのうちの1人が、ご主人様と不倫をしてしまったり、殺人事件が起きたり、離婚劇、ストーカー、なんでもござれの息も着かさぬ大どんでん返しの展開の数々!

家政婦マリソルは、お金持ちのパーティーで亡くなったフローラの事件を調べるために、現場のパウエル家に潜入。

家政婦の仕事をしながら、色々操作をしているうちに、ご近所付き合いをしているそれぞれのお金持ちの家の家政婦たちと仲良くなり、情報交換をしていきます・・・。

最後はスパイ映画さながらのハラハラドキドキ感が襲ってきて、気になる不倫問題の大逆転でシーズン2へ!

さすがに大ヒットメーカーの制作スタッフが手掛けただけあります。
ちなみに、今回の大きなテーマ「殺人事件」はキチンとシーズン1で終わるので、見ている視聴者もスッキリできるのです。

海外ドラマの醍醐味は、展開がスピーディーで、伏線が至るところに張られているところ。

例えば、シーズン1はフローラというメイドが殺害されたシーンから始まります。

マリソルはその後、その屋敷でメイドとして働いているのに、言動や行動がちょっとおかしいな…と思えるところが多々あり、フローラと関係があるのか?

と思わせておいて、実はマリソルの弟が犯人として刑務所に入っていた…という事実が明らかになったりするのです。

こうゆう感じで、あや取りのようにエピソードがもつれているかのように見えて、最後の紐をひっぱるとギュッとひとつの形にまとまるのが気持ちのいいところでもあります。

毎日単調な生活でつまんないなぁ、という方にオススメです!

2位・TBSドラマ「あなたには帰る家がある」

最近最終回を迎えたザ・不倫ドラマ。
細かい性格の旦那・秀明(玉木宏)と大雑把な家事をする妻・真弓(中谷美紀)に危機が訪れる物語です。

玉木宏演じる秀明は映画の仕事が夢でしたが、家庭のために住宅販売会社に勤めていてました。

そこに現れたのが那須田太郎(ユースケ・サンタマリア)と那須田綾子(木村多江)夫妻。

その出会いがきっかけで、魔がさした秀明は綾子と不倫の関係になります。
もちろんその関係はすぐに真弓にばれ、修羅場に。

秀明は家を追い出されて、綾子と別れ、真弓との関係修復に努めますが・・・。

綾子がストーカー化し、那須田と離婚する!と秀明を追いかけてくるのです!

不倫は当の本人にはホラーのように思いますが、ハタから覗き見感覚で見ていると、それはもうコメディでしかない。

というふうな仕上がりになったドラマ。
なのに最後は、男性は女性に優しくしなきゃ!というメッセージも込められていて、視聴者の女性たちの心もすっきりさせてくれます。

このドラマには、普段偉そうにしている男性陣への復讐のような一面もありました。

もし、偉そうな男性に困っている女性がいらっしゃったら、参考になるシーンも多そうですよ!

毎日家事に細かい旦那や、偉そうな旦那に心のなかで復讐してやりたい女性にオススメです。

3位 日本テレビドラマ「家政婦のミタ」

松嶋菜々子復帰第一作の不倫ドラマが3位にランクインしました。

こちらのドラマは、開始スタートから話題性抜群!で最後まで高視聴率の連発!
最後までハズレなしのドラマでした。

一家の大黒柱アスダ(長谷川博己)は妻と3人の子供たちと郊外の一軒家に暮らしています。

しかし、このアスダが会社の女の子、美枝(野村真帆)と不倫の関係に。

そのことに気づいた奥さんはなんと、自殺してしまうのです。

ショッキングな展開になった第1話ですが、もちろん男性一人で子育てと家事、仕事がこなせるはずもなく。

アスダが助けを求めたのが、家政婦紹介所。

そう、ミタさん(松嶋菜々子)の登場です!

ミタさんには暗い過去があり、機械のように家事や子育ての手伝いをします。

しかしアスダ家は、アスダの体たらくぶりのせいで崩壊寸前。

見るに見かねたミタさんは、言葉ではなく「行動」で家族のあり方を皆に気づかせようとするのです。

その結果、自分の本当の気持ちに気づいたアスダは、愛人に自分の気持ちを正直に告白。

「子供たちの母親になってほしい」

と、言うのですが、あっけなく降られてしまいます。

問題が解決し、腹がくくれたアスダ。

子供たちと精一杯生きていこう、と決めるのです。

子供たちも悲しい出来事を乗り越えて強くなっていきます。

そんなとき今度は子供たちが、ミタさんがなぜ笑わないのか・・・?と、ミタさんのことを気にかけるようになるのです。

このドラマには、人間とはなんとも愚かで、でもそれでも再生する力がある、というテーマが含まれています。

どんなふうに再生するのかも問題で、そして再生するにも誰かの助けが必要な場合もあります。

今回ミタさんの心を溶かしたのは、子供たちでした。

不倫ドラマから一転して、最後はグッとくるドラマ。

すさんだ心には、毎日心を込めてケアしなければいけない、という隠し味もあるようです。

子育てや旦那さんのお世話や、会社の上司のお世話などで毎日クタクタの女性は多いですよね。

クタクタの心には、涙を流す「涙活」でリフレッシュしたい方にオススメです!