NHK朝ドラ

エールNHK朝ドラのロケ地撮影場所は福島県から豊橋市や明治村も!

3Myhi9uk 400x400 - エールNHK朝ドラのロケ地撮影場所は福島県から豊橋市や明治村も!

3/30より新しい連続テレビ小説「エール」の放送が始まります。

週5日の放送にシフトチェンジ、「マッサン」以来の男性が主人公のドラマ…など、目新しい要素が詰まっている朝ドラですよね。

今回はこの窪田正孝主演・二階堂ふみヒロインの「エール」について、ロケ地を判明している範囲でチェックしてみました!

ちなみに「エール」はU-NEXTで見逃し配信される予定です!

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

もちろん、これから放送される朝ドラ「エール」の過去放送分を見ることができます!!

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「エール」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
エールを見る

主なロケ地は福島県と愛知県豊橋市

古山裕一(窪田正孝)
…福島生まれ、国際的な作曲コンクールで受賞、のちに東京五輪の「オリンピック・マーチ」を手がける。
作曲家・古関裕而がモデル。

関内音(二階堂ふみ)
…豊橋生まれの歌手を夢見る少女、裕一と結婚。
内山金子がモデル。

「エール」の主要人物・古山裕一(窪田正孝)の故郷である福島県と、音(二階堂ふみ)の故郷・愛知県豊橋市付近が主なロケ地となっています。

明治から昭和を駆け抜けた夫婦の生涯ということで、登場するロケ地も見ごたえアリですね。

また東日本大震災から10年ということで、福島県の朝ドラ招致運動が成功したという経緯もあるようです。

「エール」ロケ地・福島編

旧廣瀬座(福島市民家園)

200人という多くのエキストラを集めてコンサートの様子が撮影されたのが、福島市民家園内の国指定重要文化財・旧廣瀬座です。

主人公・裕一青年役の窪田正孝が指揮をする様子が素敵です。

旧廣瀬座は趣のある建物ながら、現在ではロックフェスなどにも活用されている、開かれた施設なんですね。

★福島市民家園 旧廣瀬座
〒960-2155 福島県福島市上名倉大石前あづま総合運動公園内

聖ステパノ教会

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

ハッキリとは公表されていないのですが、日本聖公会福島聖ステパノ教会でロケ撮影が行われたことは間違いないようです。

番組公式SNSで披露されたオフショットの写真で確認できます。

コンパクトながら明治に建てられた雰囲気のいい教会で、実際に教会コンサートも行われている場所なんですね。

★福島聖ステパノ教会
http://nskk-tohoku.com/church/fukushima/#c01
〒960-8034 福島県福島市置賜町8−29

「エール」ロケ地・愛知編

伊良湖岬海岸

「エール」公式HPのトップ写真でもある裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)の仲睦まじい風景は、愛知県田原市の伊良湖岬付近の海岸で撮影されました。

ヒロイン・音の姉である吟役の松井玲奈の出身地近くでもあるそうで『遠足で昔来たことがある!』と懐かしむコメントをしたとのこと。

「恋路ヶ浜」という素敵な地名のとおりの影像が取られた様子です。

★伊良湖岬・恋路ヶ浜
〒441-3624 愛知県田原市伊良湖町恋路浦2805

旧門谷小学校

愛知県新城市の門谷小学校は大正時代に創立、数十年前に閉校されていますが、現在でもワークショップや展覧会、ツーリングの立ち寄り場所としても密かに人気を集めています。

本来、愛知といえばヒロイン・音の出身地なのですが…。

「エール」では歌手・森山直太朗が演じる音楽の先生によって、裕一少年(石田星空)が音楽に目覚めるシーンも、この門谷小学校で撮影された可能性があります。

★旧門谷小学校
〒1944 愛知県新城市門谷字宮下26

椙本八幡社

秋期祭礼の三河伝統手筒花火で有名な椙本八幡社でもエキストラの入ったロケが行われました。

ロケは11月でしたが、どうやら夏祭りでの主人公夫婦のデートシーンが撮影された様子ですので、放送が楽しみですね!

★椙本八幡社
〒441-1115 愛知県豊橋市石巻本町御所40

豊橋市公会堂

成功した音楽家・古山裕一のコンサートシーンが撮影されたのが豊橋市公会堂です。

豊橋市公会堂はドーム状の塔を供えた白亜の建物という素敵なたたずまいで、映画「少女」やドラマ「陸王」など、多くの作品にロケ地として採用されています。

「エール」では600席の大ホールも登場したと思われます。

★豊橋市公会堂
http://www.bunzai.or.jp/publichall/
〒440-0806 愛知県豊橋市八町通2丁目22

明治村・聖ヨハネ教会堂

明治から昭和にかけての朝ドラロケ御用達ともいえる愛知県犬山市の明治村。

「花子とアン」や「まんぷく」では5丁目の帝国ホテルが登場しましたが…。

「エール」では聖ヨハネ教会堂が取り上げられています。

柴咲コウが演じる世界的なオペラ歌手・双浦環の演奏会シーンが撮影されたんですね。

環の歌唱力はヒロイン・音(二階堂ふみ)の歌手への夢に影響を与えることになります。

柴崎コウは『今回の役で自分の活動や生活においても財産となりうるような経験をさせていただいております』と意気込みを語っています。

★聖ヨハネ教会堂(明治村1丁目6番地)
https://www.meijimura.com/enjoy/sight/building/1-6.html
〒484-0000 愛知県犬山市字内山1

まとめ

窪田正孝主演・二階堂ふみヒロインの朝ドラ「エール」のロケ地をご紹介しました。

福島・愛知で多くのロケが行われているのですが、明治生まれで戦争を乗り越えて大成した作曲家・古関裕而の一代記がモデルということで、時代を感じるロマンあふれる建物がロケでも多く登場しています。

東日本大震災から10年の節目を目前に「福島を応援したい」との思いを込めて企画された朝ドラ「エール」。

さすがNHK朝ドラ、ロケ撮影などが先行していたので、コロナウィルス騒動にもめげず無事放送される見込みです。

東京オリンピックの延期でちょっと暗くなっている日本への「エール」となってほしいですね!

ちなみに「エール」はU-NEXTで見逃し配信される予定です!

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

もちろん、これから放送される朝ドラ「エール」の過去放送分を見ることができます!!

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「スカーレット」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
エールを見る