スペシャルドラマ

君と会えた10+3回のU-NEXT無料視聴方法とネタバレ感想は?

君と会えた10+3回

3/31放送のカンテレ・フジテレビ系スペシャルドラマ「あと3回、君に会える」はご覧になりましたか?

山本美月主演・眞栄田郷敦共演のラブストーリーなのですが、「U-NEXTプレゼンツ」ということで、仕掛けが施してあるんですよね。

「あと3回、君に会える」は、U-NEXT限定のドラマ「君と会えた10+3回」と、はじめから対になっているんです。

『感情移入ができて心動かされる』、『あっと驚くような結末』と主演2人が評したちょっと変わったラブストーリー「あと3回、君に会える」について、詳しくご紹介したいと思います!

「君と会えた10+3回」を無料で見るためにはU-NEXTに登録が必要です!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、君と会えた10+3回の他の作品もお得に視聴することができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
君と会えた10+3回を見る

 

U-NEXTのメリットやデメリットなども知りたい方はこちら↓

cap 320x180 - 君と会えた10+3回のU-NEXT無料視聴方法とネタバレ感想は?
U-NEXTのサービス使い方特徴まとめ!メリットやデメリットは?今回はU-NEXTのサービス使い方や特徴、メリットとデメリットについてご紹介致します。 U-NEXTの契約をご検討している方や、他...

女性の視点・楓が主人公の「あと3回、君に会える」

不思議な空気感のラブストーリー

「あと3回、君に会える」の主演は「パーフェクトワールド」のヒロインを好演した山本美月、相手役の眞栄田郷敦はまだ新人ながら新田真剣佑の弟ということで大注目のイケメンです。

玉木楓(山本美月) 29歳、映像制作会社勤務、婚活を意識しているが好きなことに熱くなり過ぎ上手くいっていない。

道林征史郎(眞栄田郷敦) 22歳、不思議な力を持つ腰の落ち着かないフリーター、キッチンカーのアルバイトで楓に能力を感染させてしまう。

2人は「笑わないシェフ」ということで有名な澤村洸二(工藤阿須加)のキッチンカーの取材現場で知り合います。

出会いはあまり素敵なものではなかったのですが、征史郎に触れて「人生でその人に会える回数が見える」という能力を身に着けてしまった楓は、否が応でも征史郎に関心を向けることになります。

魔法のような能力が絡んでのことですが、楓と征史郎の間には秘密を共有したかのような不思議な空気が流れるんですね。

会える回数が決まっていたら恋に落ちる?

身近な人と「あと3回しか会えないよ」と断言されたらどう思いますか?

会える回数のカウントダウン能力とドライに付き合おうとした楓でしたが、自分の後輩が退職するのを察知したり、祖母の入院騒ぎが起きたりするうちに、能力の辛さが身に染みてきます。

「見守り隊」と称して、能力を感染させてしまった人たちに優しく接する征史郎の覚悟と温かさに惹かれていくんですね。

カウントダウンが見えても見えなくても「大切な人と幸せに過ごすことが大事」と気づいた楓。

「またとオバケは出たことない!」という祖母譲りの力強い気質を取り戻し、能力と運命に立ち向かいます。

主題歌はOfficial髭男dism「最後の恋煩い」

今をトキめくOfficial髭男dismの「最後の恋煩い」が、この不思議なラブストーリーを切なく支えています。

歌詞に出てくる『最後』が、能力でカウントダウンされる会う回数を暗示しているように思えてくるんですよね。

ドラマは楓と征史郎の出会いから5年後で締めくくられるのですが、主題歌のように2人のラストは幸せなのか…それはドラマを見た人だけの秘密です!

「あと3回、君に会える」の視聴者の感想

エンディングについては賛否両論あるかとは思いますが、視聴後にスッキリした気持ちになれることは請け合いのドラマです。

山本美月の心の動き、征史郎に対する決断に胸を締め付けられるような気がするんですよね。

ちょこっと、ミントキャンディを買いに行きたくなりました!

男性の視点・征史郎が主人公の「君と会えた10+3回」

U-NEXT限定配信「君と会えた10+3回」のちょこっとネタバレ!

「あと3回、君に会える」は山本美月演じる楓目線で描かれるのですが、対になるU-NEXT限定配信「君と会えた10+3回」は、眞栄田郷敦演じる征史郎中心で同じ時間軸が進んでいきます。

登場人物は同じですが、男性目線なんですね。

ココですごく大事なことは、楓には「3」からのカウントダウンしか見えないけれど、征史郎にはすべての出会いのカウントが見えるということなんです。

征史郎は生まれた時から、常に周囲との別れを意識して人と接し続けていたんですね。

切なさがダダ洩れ!眞栄田郷敦が主人公

眞栄田郷敦は千葉真一の息子、新田真剣佑の弟ということで有名ですが、目ヂカラの強いお兄さんよりふんわりした印象のあるイケメンですね。

日本人離れした風貌ですが、夢見がちというか…。

そんな眞栄田郷敦が演じる征史郎は「人生は切なさでできている」と言ってもいいような日々を歩んでいます。

一見、腰の軽いフリーターですが、能力について「慣れると効率イイですよ」などと軽口をたたくかと思えば、楓が「思い入れしなくて済むね」と同意すると悲しそうにして見せます。

「またいつか会える」という希望が一切ない人生というものを理解した楓と、自然と惹かれ合う征史郎。

しかし、2人のカウントダウンは無情に刻まれていきます。

「君と会えた10+3回」の視聴者の感想

ネタバレを控えるのが難しいぐらい、誰かと語りたくなる切ないラブストーリーでした。

人との別れに達観しているようでいて、決して傷ついていないわけではない征史郎の煩悶がヒシヒシと伝わってくるんですよね。

主題歌も征史郎が歌っているような錯覚に落ちてしまいます。

まとめ

フジ・カンテレ系地上波とU-NEXTのコラボドラマ「あと3回、君に会える」・「君と会えた10+3回」について、ネットでの感想を交えてご紹介しました。

ファンタジーながら、リアルな人との付き合い方を見直したくなるような素敵なラブストーリーです。

楓と征史郎、それぞれの立場から語られる物語というのも素敵な試みでした。

これからこういうコラボドラマは増えていくと思いますので、是非2本セットで視聴することをおススメしたいです!

「君と会えた10+3回」を無料で見るためにはU-NEXTに登録が必要です!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、君と会えた10+3回の他の作品もお得に視聴することができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
君と会えた10+3回を見る