2020年1月期ドラマ

伝説のお母さんは原作が賛否両論?リアル過ぎファンタジーのロケ地は?

f0c25edddf56f21a073a7236d3b41fac 1280x720 - 伝説のお母さんは原作が賛否両論?リアル過ぎファンタジーのロケ地は?

2/1からはじまるNHK総合のよるドラ「伝説のお母さん」は、前田敦子主演でRPGの世界観をベースに魔法使いの新米お母さんを描くという、なかなか不思議なストーリーです。

「だから私は推しました」「腐女子、うっかりゲイに告る。」など、リアルな現代社会の機微を描いてきたよるドラ枠にファンタジーとは、どういった流れなのでしょうか?

今回は「伝説のお母さん」の原作の評判、意外にリアルなその内容やロケ地、類似ドラマについてまとめてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伝説のお母さん〜! びっくりするくらい愉快な現場です🌞

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿 –

ちなみに「伝説のお母さん」はU-NEXTで見逃し配信予定です!

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「伝説のお母さん」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
伝説のお母さんを見る

「伝説のお母さん」主演の前田敦子はまさに現役新米ママ

AKBから女優に転身した前田敦子は、2018年に勝地涼と結婚、翌3月には男児を出産したことが発表されています。

現在1歳未満の赤ちゃんの子育て中ということは、まさに今回の主人公・メイとリンクしているわけですね。

前田敦子自身、次のようにコメントしています。

こんなにドンピシャな役をいただけるとは思っていなかったんですが、私がもしこの作品をやれていなかったら悔しいだろうなって思うぐらい自分に重ね合わせることができる作品です。

主人が同じ職業っていうのもあって、すごく協力的で家事や育児に参加してくれていたので、あらためて感謝です。

『ワンオペ育児』などという言葉で表現されるのですが、「伝説のお母さん」ことメイは夫の助けが得られず1人で子育てと家事に奔走しているときに、突然魔王討伐のミッションが回ってきます。

前田敦子の夫・勝地涼の方は、ドラマ内のメイの夫・モブとは違い、イクメンで良かったですね!

「伝説のお母さん」原作は賛否両論?!

ドラマ「伝説のお母さん」の原作は、かねもと著の4コマ漫画風コミックです。

「ファンタジーなのにリアル」というコンセプトで、まさに育児で漫画家としての活動を中断した立場でこの物語を描いたんですね。

Twitterで急速に人気が広まり書籍化につながったとのこと、若手の母親中心に熱烈な支持層があることがうかがえます。

女優の杏も、ラジオでこの「伝説のお母さん」を絶賛していて、話題になりましたね。

ただ、出版された「伝説のお母さん」の評価を見てみると、『リアルとファンタジーの融合がすごい』、『すべての人に読んでもらいたい』とおおむね高評価ながら、厳しい意見も見られるんですよね。

いくつかご紹介しますね。

この本に限らず、育児の話となると男性は邪魔者悪者として描写されがちですが、この本もやはり男性をこき下ろさずにはいられないようですね。

 

なんか好きになれないのは散々「主人公はものすごく優秀な女性」を繰り返しているからかなあ。
やたら優秀さが強調されるたびに、じゃあ主人公が優秀な女性じゃなければ彼女が働けなくても特にかまわないのか、と、優秀さで選別してるようで息苦しさがあります。

 

妻が夫に敬語、夫は上から目線のタメ口。乱暴な物言いに対して妻はいつも笑顔で丁寧。
今時風を装っておきながら非常に不快。これが女性らしさや男性らしさの表現と勘違いしているのだろうか。

 

勇者パーティに在籍していたにもかかわらず自分を含めて世界が滅亡するかどうかの時に、わが子の待機児童問題で悩んでいる時点で設定がおかしい。
育児マンガやるなら無駄にファンタジーに擦り寄らないで普通に現代設定でやればいいと思う。

いかがでしょうか、なかなか辛辣な意見ですね。

ファンタジーなのに主人公が愚痴っぽいこと、夫役があまりに前時代的なのが批判の理由のメインですね。

でもギャグを交えたマンガなのにここまで真剣に反論する読者もいるということは、それだけ内容が理解しやすくて心を打つということですよね。

現にアマゾンでも8割の人が星5つを付けています。

ちなみに出版されている分の続編となる「伝説のお母さん つづきから」が、サイト「ダ・ヴィンチニュース」で連載中です。

夫・モブが病気になり、今度こそ保育所入所を目指すメイの奮闘記が楽しめます!

「伝説のお母さん」の配役と見どころ

「伝説のお母さん」第1回あらすじ

伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)のもとに国王(大倉孝二)が士官・カトウ(井之脇海)をつかわす。
復活した魔王(大地真央)討伐の旅へ出てほしいというのだ。
しかし今のメイは8か月の子を抱え、ワンオペ育児に奮闘する母親。夫のモブ(玉置玲央)は頼りなく、保育所にも空きはない。
悩んだメイは伝説のパーティ再結成の祝賀会に参加する。
魔王討伐は明らかに前途多難だった…。
(公式HPより抜粋)

 

俳優陣も豪華、悪役も憎めない?

「伝説のお母さん」主要人物

メイ(前田敦子)28歳、Lv93・伝説の魔法使い

モブ(玉置玲央)30歳、Lv13・平民、メイの夫

さっちゃん(岡部明花俐・光花俐)8ヶ月、メイとモブの子供

~・~・~・~・~

カトウ(井之脇海)25歳、Lv46・士官、メイに恩がある

マサムネ(大東駿介)30歳、Lv91・伝説の勇者、イクメン

ベラ(MEGUMI)38歳、Lv87・伝説のシーフ、シングルマザー

ポコ(片山友希)26歳、Lv82・伝説の戦士

クウカイ(前原瑞樹)23歳、Lv59・新入りの僧侶

国王(大倉孝二)子育て政策に無関心な王

~・~・~・~・~

魔王(大地真央)LvMAX・復活した魔王、男女の区別がない

側近(村上新悟)魔王のブレーン

魔界のおにいさん、おねえさん
小林よしひさ、上原りさ

なかなか豪華な俳優陣ですし、ゲームキャラ的にレベル設定や特徴が緻密なところが素敵です!

公式HPではカード仕立てで人物紹介されていますね。

伝説組は家庭的になったり職場で戦っていたりと、かなり現代日本よりな雰囲気からスタートします。

何より、メイは夫・モブに育児を頼れず、保育所には空きがないので討伐復帰は絶望的です。

原作では、国王サイドがモブを失職させてしまい、無理に主夫にしようとする腹黒な展開もあったりします。

そもそも魔王討伐に行ける雰囲気ではないんですよね。

ネックなのはメイのワンオペ家事育児中ということだけでなく…原作ではなんとマサムネが魔王サイドに寝返ってしまうんです。

魔王は王国を侵攻するにあたって人間のことをよく調べ上げ、なんと好条件で人間を雇うことで人々を心服させ味方につけようとします。

仕事は定時上がり、託児所アリ、時短勤務の給与カットなしなど…。

ドラマでは、魔王は雌雄同体なので、人間の「男だから」・「女なのに」との固定観念が理解できないという設定が明らかになっています。

魔王はひょっとしていいヤツなのかも?

オマケに子育て世代を協力に魔界に惹きつける要素に「魔界のおにいさん、おねえさん」が登場します。

魔物は彼らのDVDで人間を学習し、人々は2人のファンになってしまうという感じでしょうか。

「人間が正しく魔物が悪い」という概念さえ怪しくなるような、不思議なストーリーが楽しみです。

ロケ地は茨城県!

ずっとファンタジーなイメージのロケ地はどこだろう…と気になっていたのですが、放送直前にして、こもれび森のイバライドがロケ地だったことを明かしてくれました!

アルパカがいることからも間違いないですね!

自然豊かな体験型テーマパークで、シルバニアパークやドッグランでのイベントなどが盛んな場所だそうです。

子連れ格好にむいている場所ですね。

★こもれび森のイバライド
https://www.ibaraido.co.jp/
〒300-0528 茨城県稲敷市上君山2060−1

「伝説のお母さん」に似た作品はある?

ベビーシッター・ギン!

大和和紀原作のマンガを大野拓朗主演で実写化した育児の現場が舞台のドラマです。

男性ながら英国仕込みのベビーシッター業に励むギンが、ハートフルに育児の困難を抱える家庭に救いの手を差し伸べます。

困窮から立ち直る母親、本当のイクメンに成長する父親など、毎回素敵なハッピーエンドを迎えるミュージカル要素もあるストーリーです。

★「ベビーシッター・ギン!」はNHKオンデマンド作品ですので、U-next経由で視聴できます。

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「ベビーシッター・ギン!」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
ベビーシッター・ギン!を見る

70367317c18ddfc6b4c0b183c464a24b 320x180 - 伝説のお母さんは原作が賛否両論?リアル過ぎファンタジーのロケ地は?
ベビーシッター・ギン!動画の無料視聴方法は?女装俳優の人気作品は?BSプレミアムドラマ「ベビーシッター・ギン!」が、6/30(日)より放送ですね。 主演の大野拓朗が6/25の「あさイチ!」等にゲス...

「勇者ヨシヒコ」シリーズ

「勇者ヨシヒコと魔王の城」、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」、「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の3部作は、山田孝之主演で福田雄一監督&脚本。

まさに「ドラゴンクエスト」を中心としたRPGの世界観を、「チープに実写化」のコンセプトを逆手にとって、役者の演技重視でコメディ要素満載で描く、ファンタジードラマです。

仏に導かれるパーティが魔王を倒す旅を続けるのですが、パロディやオマージュが満載の冒険ストーリーはゆるくラフに楽しめる内容です。

★「勇者ヨシヒコ」シリーズ3部作は、U-next・Huluで視聴できます。

今ならHuluは初回登録で2週間の無料お試しトライアルがあります!

今すぐ視聴したい方はこちらからお試し登録して楽しんでみてください↓
▶今すぐHuluに登録して
勇者ヨシヒコを見る

まとめ

「伝説のお母さん」は、原作マンガにアンチな意見が見られ、お父さんや若い男性陣には耳に痛い内容もありますが、圧倒的に子育て経験者の女性に支持されるストーリーになっています。

RPGの世界観をどう実写化するのかと心配したくなりますが、そこは役者さんの熱演とハートフルなお母さん・メイの奮闘を重視して楽しむべきですね。

でも、ひょっとしたら特撮ばりの戦闘シーンが描かれるかもしれません!

ドラマ「伝説のお母さん」は、2月1日、土曜夜11時よりNHK総合でスタートです!

ちなみに「伝説のお母さん」はU-NEXTで見逃し配信予定です!

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「伝説のお母さん」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
伝説のお母さんを見る