バラエティ番組

中澤卓也がマダムキラーの素顔は?プロフィールと経歴や実家はどこ?

EITnWTVX0AIy1qo 1200x720 - 中澤卓也がマダムキラーの素顔は?プロフィールと経歴や実家はどこ?

『ザワつく金曜日』にマダムキラーの異名を持つ、中澤卓也が出演します!

アマチュア時代からその甘~い顔立ちで女性ファン急増の中澤卓也でしたが、演歌歌手として、2016年にデビューし、今ノリに乗っている演歌界の期待の星です!

マダムキラー・中澤卓也がどんな人なのか?ここでもプロフィールや経歴を紹介していきます。

「マダムキラー」中澤卓也に密着

 

この投稿をInstagramで見る

 

中澤卓也@1/15(水)「北のたずね人」タイプA&B発売!(@takuya_nakazawa.118)がシェアした投稿


2019年12月6日放送の「ザワつく!金曜日」に出演した演歌歌手・中澤卓也が再び、「ザワつく!金曜日」に出演します。

今回番組では、先輩にあたる純烈からなにかアドバイスが?

歌手である以上、まず目指すは「NHK紅白歌合戦」と言われています。

もちろん、中澤卓也も紅白を目指しています。

すでに紅白2年連続出場を果たしている純烈!

メンバーの女性絡みの問題で一人脱退するも、2回目になる紅白出場は初出場以上の思いがあったことでしょう。

そんな純烈が中澤卓也にしたアドバイスに「ザワつく!金曜日」のMCである高嶋ちさ子。

高嶋ちさ子さんがそのアドバイスをスタジオで見ていて「耳が痛い身に染みてわかる」と…。

どんなアドバイスをしたのか気になりますね、

マダムキラー・中澤卓也が出演!純烈との関係は?


純烈と 中澤卓也の関係は、芸能界の先輩後輩というだけではなく、所属レコード会社が同じ「クラウン」ということです。

同じ演歌の分野で、営業などで一緒になることもある様です。

純烈と言えば、「健康センター」や「スーパー銭湯」などで営業活動をし、地道に活動していたことで、徐々に話題になり、マダムたちに大人気となりました。

演歌というより、昭和のムード歌謡を4人ともに高身長なイケメンたちが歌うその様はなかなか、かっこいいですよね。

中澤卓也も営業場所が、「健康センター」や「スーパー銭湯」、そして、「地方の大型ショッピングセンター」など、様々です。

純烈の地道な活動でファンの支持を受けて、現在の様に紅白歌手にもなりました。

今では、テレビでも見かける様になったことで、中澤卓也にも続いてほしいですね。

「マダムキラー」中澤卓也の実家は?

中澤卓也のプロフィールを見ると、出身地は、「新潟県長岡市」になっていますが、実家は、新潟県中魚沼郡津南町!?

というのも、中澤卓也が「津南町ふるさと大使」任命されています!

通っていた小学校が長岡市なので、現在の実家が津南町にあるのか、出生地が津南町なのか、情報がありません。

でも、ゆかりのある地なのは間違いないですね。

新潟県中魚沼郡津南町は、地図ではここです!↓

こちらは、「豊栄商店会まつり」に中澤卓也が出演した時の様子です。

津南町かな?と思いましたが、こちらは新潟市北区豊栄駅前通りでした。

「マダムキラー」中澤卓也のホームグランド!

中澤卓也のホームグランドは「リバーサイド千秋」です!

リバーサイド千秋」とは?新潟県長岡市にある大型ショッピングセンターです!

中澤卓也のブログによると、中澤卓也のデビュー前からインストアライブなどを行っていた場所とのことで、この様にブログで語っています。

生まれ育った土地、昔から遊びに来ていた場所、デビュー前に立っていたステージ✨

中澤卓也曰く「リバーサイド千秋」は、「中澤卓也の聖地的な場所!」なのだそうです。

中澤卓也のライブの時には、凄い数のお客さんの声援とともに温かい雰囲気の中でライブが行われるということで、まさに聖地なのだと納得してしまいます。

2019年の3月のライブの時には、この「リバーサイド千秋」で中澤卓也の曲である「茜色の恋」の新潟弁ver.を歌ったところ、大盛り上がりしたというので、全国版で…テレビでぜひ!聞いてみたいですね。

リバーサイド千秋

〒940-2093
新潟県長岡市千秋2丁目278番地

「マダムキラー」中澤卓也のスニーカー道・連載中

nakazawa 300x225 - 中澤卓也がマダムキラーの素顔は?プロフィールと経歴や実家はどこ?出典:https://ameblo.jp/takuya-nakazawa/entry-12502951258.html?frm=theme

中澤卓也の趣味でもある、「スニーカーコレクション」!

スニーカーに関して集めるだけではなく、例えば、新しいスニーカーを初めて履く日も、大安が基本で、天赦日、寅の日なども加えて出来るだけ、被った日におろすようにしているというこだわりを持っています。

これはスニーカーに限らず、行っている様ですね。

このスニーカー好きは『スニーカー人』として、「中澤卓也のスニーカー道」を語っているサイトがあります。

『中澤卓也のスニーカー道【第1回】~コレクション編~』として始まり、
『中澤卓也のスニーカー道【第2回】~スニーカーカスタマイズ編~
『中澤卓也のスニーカー道【第3回】~ショッピング編~

『中澤卓也のスニーカー道【第4回】~スニーカークリーニング編~
『中澤卓也のスニーカー道【第5回】~カスタマイズスニーカーお披露目編~

と、続いているので、ぜひ、覗いてみるとそのこだわりがまるわかりしますよ!

中澤卓也のスニーカー道

中澤 卓也のプロフィール

中澤 卓也

生年月日:1995年10月3日(24歳)
出身地:新潟県長岡市
血液型:A型
最終学歴:開志学園高等学校

職業:歌手
ジャンル:演歌

活動期間:2016年~
レーベル:日本クラウン
所属事務所:オフィス・パンジー

高校卒業前からプロの歌手になることを思っていました。

そんな時に高校卒業の前、2013年3月31日に地元の新潟県長岡市で開催された『NHKのど自慢』に出場します。

そこでいきなりチャンピオンになったことで、その後、レコード会社の日本クラウンから直々にスカウトの電話が来ます。

歌手になりたい意思のあった中澤 卓也なので、願ったり叶ったりですね。

その後、作曲家の田尾将実に弟子入りします。

その後、2015年に日本クラウン新人オーディションに出場して準グランプリになり、めでたく、2017年1月18日に「青いダイヤモンド」で歌手デビューします。

スカウトされてから4年弱、弟子入りして歌の勉強もしていたことでしょう。

すでに長岡中心にファンが多く、すでに2017年1月デビューでその年の9月にはワンマンショーを開催しています。

2017年第50回日本有線大賞有線奨励賞
第59回日本レコード大賞新人賞
第32回日本ゴールドディスク大賞ベスト・演歌/歌謡曲ニューアーティスト賞などを受賞するなど、受賞しています。

デビュー年に大活躍してこれからもますます、期待される若手演歌歌手なんです。

中澤卓也の最終学歴・開志学園高等学校

nakazawa1 300x249 - 中澤卓也がマダムキラーの素顔は?プロフィールと経歴や実家はどこ?

中澤 卓也は、地元の長岡市立上川西小学校、長岡市立江陽中学校を卒業し、高校は開志学園高等学校に進んでいます。

この開志学園高等学校というのは一般の高校というの違いは、選択フィールド(一般の高校では「選択科目」にあたる))の内容です。

中澤卓也は、高校進学前には歌手になることを考えていたので、この開志学園高等学校のヴォーカル専攻をしています。

開志学園高等学校は2002年に開校した私立高校です。

選択フィールドが幅広くあり、文化芸術系、音楽エンタテイメント系 、スポーツ系 、実務・進学系 とあり、この教育方針で人気の高校になっています。

中澤 卓也もこの学校で、ヴォーカル専攻して、専門的なことを学んでいたと思われます。

他にはスポーツのサッカー専攻でも人気の学校です。

中澤卓也のまとめ

 中澤卓也の新曲 5枚目のシングルになる【北のたずね人】が2020年1月15日にリリースされています。

「マダムキラー」の異名を持つイケメン演歌歌手の中澤卓也ですが、それだけではなく、中澤卓也の歌唱力にもぜひ、注目したいですね。

演歌というより、ちょっと懐かしい昭和歌謡の感じがします。