2020年4月期ドラマ

ネット興亡記1話〜最終回までネタバレ!原作と動画無料視聴方法は?

ネット興亡記

あのお笑いコンビ「オリエンタル・ラジオ」の藤森慎吾が主演するドラマ「ネット興亡記」の配信が、Paraviにてとうとう開始されました。

藤森慎吾のドラマ?お笑いコメディかな?と思う方もいるかもしれませんが、今回のドラマはかなり!真剣なドキュメンタリータッチのドラマです。

しかもノンフイクション!

テーマは、インターネットの普及とIT産業の歴史です。

タイトルの「ネット興亡記」というネーミングやノンンフイイクション・・・というヒントから、かなり気になる内容になっています!

今回はそんな藤森慎吾が大抜擢された、ネットユーザー必見のドラマ「ネット興亡記」第1話のあらすじとネタバレを紹介します。

ネット興亡記各話ネタバレまとめ

第1話:ネットバブルの攻防【サイバーエージェント】

第2話:インターネットの夜明け【IJJ】

第3話:メルカリの野望【mercari】

第4話:逆襲のLINE【LINE】

第5話:孫正義とYahoo!【ソフトバンク】

ネット興亡記の動画を無料で見る方法は?

ネット興亡記はParaviで毎週水曜日に最新話がUPされます。

TBS・テレビ東京・WOWOWの3社が提携した動画配信サービスであるParaviは、月額1,017円(税込)で観れて初回登録でまずは2週間無料になっています。

もちろん無料期間中でもネット興亡記の全話が無料で見れるようになっていますし、有料になる前に解約しても料金はかかりません。

Paraviでは過去の動画や見逃してしまった動画を公式で安心に見れて、月額料金内でほとんどのコンテンツを見る事ができます。

ぜひこの機会にお試し登録してみてください↓

▶今すぐParaviに登録して
ネット興亡記を見る

ネット興亡記はオムニバス・ドキュメンタリー?

1990年からインターネットの躍進はすさまじく、今や国民の大半がスマートフォンやパソコンで情報を得ていますよね。

しかもそれから30年経った今では、ネット銀行やインターネットのなかで使える【仮想通貨】という存在まで、私たちの生活に根付くようになりました。

ビットコインやLINE Payなどなど・・・色々なツールが生まれてきたインターネット。

日本だけでなく、全世界の生活に欠かせないネット社会ですが・・・。

実は日本でネットが広まったのは、【ある大学生】の仕掛けが関係していたのでした!

今回のドラマ「ネット興亡記」では、そんな1990年代から「ネット世代」という時代が波及していくまでの、IT産業の寵児たちにスポットをあてています。

第1回の今回は「サイバーエージェント」の創設者である、藤田晋さんのインタビューを交えながら、その成功から転落までの一部始終を赤裸々に公開していく・・・という内容。

そのインタビュアーであり、編集して記事にしていく、という【記者】役を、藤森慎吾が演じていくのです。

ドラマ「ネット興亡記」の原作は?

このドキュメンタリータッチのドラマ「ネット興亡記」には実は原作があります。

それは日経新聞の電子版で連載されていた企画記事でした。

当初は1度、2018年に連載を終了しましたが、その後人気があったために外伝が連載され、52話まで続き完了しています。

そんな人気の連載ですが、日経新聞に連載されていた・・・ということもあり「かなり難しい原作なのでは?」と、おもわれますよね。

しかし、IT企業の光と闇を取材する記者に藤森慎吾を起用することによって、誰にでもわかりやすく、「インターネット産業」がここまで大きいくなった歴史を説明してくれているんです!

第1話のあらすじとネタバレ!「サイバーエージェント」とは?

今回のテーマとなっている藤田晋さんが立ち上げた「サイバーエージェント」という会社。

この会社は有名なところで言うと、あの「アメーバブログ」を提供している会社なんです。

しかもブログがまだまだ国民に浸透していなかった時代から、その流行を作り、様々な方向性から今の時代を作り上げた会社・・・と言っても過言ではないでしょう。

この事業を思い付いたのは、藤田晋さんが大学生のとき。

仲間たちと、たった3人で事務所の1部屋から会社「サイバーエージェント」を始めたのでした。

この会社に、今の時代の寵児と言われている【楽天】の三木谷社長や【ライブドア】の元社長である堀江貴文さんなどが関係してくるのです。

成功者、藤田晋さんも時代の寵児と呼ばれあの女優、奥菜恵と結婚もしていました。

すべての成功を手に入れた・・・そんな藤田晋さんが、株価が暴落し、「詐欺師」とよばれてしまうことになった過去を振り替える・・・という物語。

その内容を、ナレーションであり、日経新聞記者という役柄で藤森慎吾がまとめていく・・・という第1話になっています。

成功から転落へ!詐欺師と呼ばれた男

藤田晋(ふじたすすむ)さんは、現在46歳で福井県出身です。

青山学院大学に入学をきっかけに上京し、卒業後人材派遣会社に入社。

しかし退社し、大学在学中に抱いていた【起業】の夢を果たします。

「サイバーエージェント」社を設立後は、スポーツ業界や外食産業でも成功。

幅広い交友関係でも有名でしたが、ある日前途洋々だった会社「サイバーエージェント」の株価が大暴落することになるのです!

生来「マージャンが大好き」な、藤田晋さん。

この危機をどう乗り切ることができるのか?と、いう部分もこのドラマの見どころになっています!

まとめ

今回はpravi独占配信のドラマ「ネット興亡記」の第1話のあらすじやネタバレを紹介しました。

今回のネットの寵児は、「サイバーエージェント」の藤田晋さんでした!

そして今や有名なIT産業の社長や、著名人の人たちも登場してきて、その裏話は面白いですし、ためになることが多かったです。

第2話はいったい誰にスポットがあたるのでしょうか?

ネット興亡記はParaviで毎週水曜日に最新話がUPされます。

TBS・テレビ東京・WOWOWの3社が提携した動画配信サービスであるParaviは、月額1,017円(税込)で観れて初回登録でまずは2週間無料になっています。

もちろん無料期間中でもネット興亡記の全話が無料で見れるようになっていますし、有料になる前に解約しても料金はかかりません。

Paraviでは過去の動画や見逃してしまった動画を公式で安心に見れて、月額料金内でほとんどのコンテンツを見る事ができます。

ぜひこの機会にお試し登録してみてください↓

▶今すぐParaviに登録して
ネット興亡記を見る